FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅はライフプラン・・

持家? 賃貸住宅?

賃貸住宅のメリットとは?
家族構成、家族の状態に合わせて選ぶことができ引越しが気楽に可能。

持家のメリットは資産になる?
賃貸住宅、持家、どちらが得かは年齢、資金、価値観によっても変わる。

 近年、日銀の金融緩和によって住宅ローンの超低金利が続いている。
また、政府の経済対策の充実によって購入する住宅の省エネや耐震などの一定の性能基準を
満たすことで利用できるフラット35S
 長期金利の低下傾向と優遇幅の拡大、ダブルの恩恵を受け、少ない負担で住まいを購入することが可能。
 消費税の増税による住宅購入者の負担を軽減するための住宅ローン減税住まい給付金の両制度を活用可能。
 両制度は2019年6月まで活用可能。
  • 住宅ローン減税は一般住宅の場合は年間最大40万円、10年間で最大400万円
  • 長期優良住宅や低炭素住宅であれば年間最大50万円、10年間で最大500万円の所得税が軽減される。
 住宅ローン減税効果が十分に及ばない収入層に施された制度が住まい給付金。
消費税8%の場合、
◆年収の目安◆ 
  • 425万円以下:給付基準額30万円。
  • 425万円超475万円以下:給付基準額20万円。
  • 475万円超510万円以下10万円。
消費税10%に引き上げられた場合最大50万円になる。

 このような制度をうまく活かして新居を・・・・。と、考えると目線が変わりこれからの生活も変われる。
※給付額を算定する給付基準額は収入に応じて決まります。
住まい給付金制度では収入(所得)を全国一律に把握することが難しいため収入に代わり、収入に応じて決まる都道府県民の所得割額を用いて給付基準を決定する仕組みとしています。
収入、給付要件等は各市区町村の課税証明の窓口でご確認ください。
・・・akira.S・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。