FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暦年贈与で相続財産を・

暦年贈与とは、贈与税の暦年課税制度の贈与の事です。1月1日から12月31日までの間に贈与を受けた金額が110万円(基礎控除額)以下なら贈与税の申告が不要。110万円を超える贈与を受けた場合には贈与年の翌年2月1日から3月15日までの間に贈与税の申告必要です。110万円を超える部分には贈与税が課されます。
A・時間をかけて贈与する場合・・1年に110万円(非課税枠)ずつ数年に分けて贈与する。
【例】110万円を3年間贈与すると330万円贈与可能。
B・複数の人に贈与・・複数の人に贈与すれば短期間に多く贈与できる。
【例】配偶者と3人の子に贈与すると、1年で440万円贈与可能。
C・法定相続人でない人に贈与・・子の配偶者や孫には相続開始前3年内の贈与が相続財産に加算されません。
【例】子の配偶者2人と4人の孫に110万円ずつ贈与すると660万円贈与できます。
※メリットを最大限に生かし注意点には十分留意することが肝心です。
・・・akira.S・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。