FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期優良住宅・・・・・

・・長期優良住宅・・
法律では長期優良住宅の普及の促進のため、構造躯体等の劣化対策、耐震性、
可変性、維持管理・更新の容易性、高齢者等対策、省エネルギー対策、一定
以上の住宅規模、及び良好な景観の形成への配慮を定めています。

※ 税の特別措置があります(認定長期優良住宅)
・所得税(ローン減税) ・登録免許税(一般住宅特例より軽減されます)
・不動産取得税(一般住宅特例より控除額を増額)
・固定資産税(減額措置の適応期間を一般住宅より延長)

※ 認定を受けるには手続きが必要なため、長期優良住宅としない場合に比べて
・所要日数が掛かります。
・認定を受けるため費用がかかります(諸条件により費用のばらつきがあります)
・建築コストが高くなります。仕様をよくすれば建築コストが上がるのは当然ですし
良い家が建つわけですからデメリットではないでしょう?
・完成後のランニングコスト、少なくとも10年ごとに点検しなければならないことが
あります。不透明な部分でいくらぐらいのコストかがはっきりしません。
上記のことからメリット・デメリットと注意点をよく考え総合的に判断しましょう。
・・12月7日のブログに一部記載させていただいております・・・

akira.S
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。