FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには、話題変え・・

全く不動産関連ではありませんがたまにはラフに・・・。

今日のタイトル・・・さされるとたまらなくかゆい 『 蚊 』 に関して。
仕事柄、色々な場所に行くのでよく刺されるので「 ウナクール 」かばんに常用しています (*^_^*)

蚊は梅雨明けから9月頃まで元気に動き回り完全変態する昆虫で、カブトムシや蝶と同じように幼虫からさなぎを経て成虫になります。日本にはおおよそ112種類だそうですが血を吸うのは半数もいないそうです。
人をさすのは、アカイエ蚊(夜に活発に動いて家に入ってきます)、ヒトスジシマ蚊(やぶ蚊)は木や草むらに多く少しの水で卵を産み付け増えて行きます。卵は2~3日でふ化(ボーフラ)幼虫になり約10日ぐらいでサナギに変わります。2~3日で成虫になり飛びたち、おおよそ1ヵ月くらい生きます。蚊は普段花の蜜などを吸っていきています。血を吸うのはメスだけで卵を産むのに必要な栄養を蓄えるためだそうです。
蚊は動物が呼吸したときに出す二酸化炭素などをたどって動物に近づきます。
東京都デング熱感染者・・・・・が出た公園の蚊を集めて病気のウイルスを持っているかどうか調べるため、ドライアイスを使ったそうです。

※ 蚊の口
蚊の口は1本の針に見えますが、7本あります。
そのうち3本を小刻みに動かしながら血を吸います、うち2本はのこぎりのようにギザギザしています。このギザギザがあるので、皮膚と触れるのは先の部分だけで皮膚に触れる面積が小さくなることで、針がすっと入りやすくなり痛みも感じにくくなります。痛くない注射針はこのギザギザの形を真似ています。

* 如何ですか、たまにはこのようなブログ (^O^)/

・・・akira.S・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。