FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変動金利・・・・・・・

変動金利
前回10/14付ブログ、変動プランの詳細です。
近年、変動金利の基準金利は2.475%の金融期間が多くなっていますが、優遇金利を適用すると1%を切る金利で借りることができる金融機関もあります。
住宅ローン減税で戻ってくるのは年末残高の1%ですから、例えば変動金利の0.5%代で借入すると、お分かりいただけるとは思いますが、すごく嬉しいですね。
変動金利は、年2回金利の見直しが行われます。だだし、金利が上下しても返済額の変更は5年ごとに行なわれるので、5年間は返済額は変わりません。返済額の見直し時には、これまでの返済額×125%を上限に新返済額が決まります。つまり、いくら金利が上がったとしても前の5年間の返済額より25%を超えては上がりません。しかし、上限が設けられているのはあくまでも毎月の返済額であり適用金利の上限幅については制限がありません。金利が上昇し続けると元金が減らないどころか利息も払いきれない『未払利息』が発生します。
※変動金利とは、短期プライムレートにあわせて、毎年4月1日と10月1日の年2回に変動する金利のことです。短期プライムレートとは、金融機関が優良企業向けに貸し付けるとき(短期1年以内)に適用する最優遇貸出金利のこと。この短期プライムローンによって、住宅ローンの変動金利が変わります。

・・・akira.S・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。