FC2ブログ

相続空家売却節税・・・

・・税制改正・・
4月から相続した空家を売却した利益は、いくつかの条件を満たすと3000万円の特別控除が認められます。条件を満たす譲渡所得は税率が20.315%です。

・・相続空家の売却で3000万円特別控除条件・・
①1981年5月までに建てられた一戸建て。
②亡くなった人が一人暮らしをしていた自宅。
③相続発生以降、住んだり、貸したり、事業をしていないこと。
④相続発生の3年後の年末までに売却。
⑤建物を解体するか、新耐震基準を満たすよう改修して売却。
⑥売却価格が1億円以下。

・・相続税の取得費加算の特例・・
空家の土地に限らず、相続した不動産や株式などの財産を売る場合、かかった相続税を
取得費に加算できる仕組みです、相続発生から3年10ヵ月以内の売却が対象です。
注意点はこの特例は3000万円の特別控除と併用できません。
多額の相続税を納付した方は、取得費加算を選択する方が税金が少ないかも・・・。
14年末までに発生した相続では土地の取得費を特別に多く上乗せできます。
複数の土地を相続した場合、それら全体で納めた相続税を集約して売却する1つの土地の取得費に加算できます。一般に、この部分が3000万円より多ければ、特別控除を使うよりも有利になります。特別控除の条件に関しては、まだはっきりとしない部分がありますので要注意。

akira.S
アドバンス看板


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。